アジアン家具に使われる素材について | お役立ちコラム | デザイン抜群のグランピングツール施工で企画運営を加速|delux

デザイン抜群のグランピングツール施工で企画運営を加速するならdelux

  • facebook
  • YouTube
  • ZENSINブログ
  • インスタグラム
  • 0120-102-548

アジアン家具に使われる素材について

2017.05.29  コラム  

【アジアン家具に使われる素材について】

1.アジアンリゾート感溢れるラタン家具ですが
屋外使用の場合はリアルラタン(籐)ではなく
PE(ポリエチレン)で出来たものを選びましょう。
変色や腐食がほとんどなく、汚れなどが染み込む心配が無いのでお手入れも簡単です。
また程良い弾力があるので座り心地も抜群なのです。

※埃等の汚れは雑巾等で軽く拭き取ってください。
また、落ちにくい汚れでも雑巾等に中性洗剤を含ませて
拭きとり、水で洗い流せば簡単に汚れが落ちます。

2.フレームにはアルミフレームを使用しているものを選びましょう。
木製やアイアン製の家具に比べ重量が軽く簡単に持ち運びが出来ます。

あれっ今日は宣伝しちゃったm(__)m
グランピングおじさん 前田雄一
 
 
 
【ネーミング】
グランピング専用
非日常空間を創り出すDeluxのインテリアたち。
「crescent (クレッセント)sofa

由来は「成長する」というラテン語の変形で、三日月という意味を持ちます。
意匠性と機能性両方を兼ね備えていることがDeluxの特徴のひとつ
↓

グランピングツールのことなら

http://delux7.com/